フロアコーティング施工を依頼しよう

床

フロアコーティングとは

フロアコーティングという施工を聞いたことはありませんか?フロアコーティングとは住宅の床面に対してコーティング剤と施すことによって、床の保護を目的とした施工になります。最近では住宅環境について考えているご家庭も多く、フロアコーティング施工を行うご家庭も増えてきました。もしも、自宅の環境を長期間守りたいならフロアコーティング施工を検討してはどうでしょうか。

ワックス掛けとの違い

従来、床の保護を行う施工方法としてワックス掛けが選ばれていました。しかし、最近ではフロアコーティング施工が開発されたため、以前よりもワックス掛けをするご家庭も増えています。なぜ、ワックス掛けがおすすめできるのか、その理由について説明していきます。ワックス掛けは施工してから、少なくとも2ヶ月以内ではもう一度施工し直す必要があります。一方、フロアコーティングでは一度施工してしまえば、数年前から十数年と長期間での効果を期待することできます。そのため、フロアコーティングに注目が集まっているのです。

DIYもできるフロアコーティング

フロアコーティングはDIYでもできるのをご存知でしょうか。もちろん、業者に依頼した方がキレイかつ美しく仕上げることができます。しかし、予算が足りない、業者に依頼することが面倒だと思うのなら、DIYでコーティングを行うのも一つの手段です。
DIYに必要な道具としては、
・コーティングを行うための塗料
・コーティング剤を付けるキレイなフラットモップ
・コーティングから玄関や周辺家具を保護するマスキングテープ
・拭くためのタオル
などが必要になります。

業者に依頼する

先ほどは、DIYフロアコーティングについて説明しましたが、やはりクオリティを求めるなら業者にフロアコーティングを依頼することが確実でしょう。業者に依頼すれば、自身の希望通りのフロアコーティングを実現することができますし、転倒防止することができるコーティング剤ですから、ペットが滑るリスクを最小限に抑えることができます。そして、業者ではフロアコーティングの保証サービスも充実しているため、安心して依頼することが可能です。

へこみがある場合のフロアコーティング

住宅の床にへこみがある場合にはフロアコーティングの料金は割増になります。そのため、フロアコーティングを依頼する前に業者に相談するといいでしょう。また、へこみが複数ある場合には施工を受けられない可能性もあるので、事前に確認することが大切です。

広告募集中